高度な麻酔技術による痛みに配慮した治療

痛みに配慮した治療

根管治療の場合、歯の根の奥深くまで至る治療ですので、基本的に麻酔は必須です。そのため当院では、患者さまの負担を可能な限り軽減するために、麻酔技術の向上にも努めています。

インプラント手術も行う当院には、当院が育てた日本トップクラスの麻酔専門医が在籍しています。20年前の日本には麻酔専門医自体が存在していませんでしたし、静脈鎮静法も当院が初めて導入し、日本全国へ広めていった方法です。そんな中で切磋琢磨し、最高水準に達した麻酔技術は、他に類を見ないレベルと言えるでしょう。

麻酔医の技術は「2時間しか麻酔を効かせられない」という人と「何時間でも麻酔を効かせられる」という人がいるほどに、レベルによって大きな差があります。それは、ある麻酔医は「麻酔が効かない」としてしまうケースでも「しっかりと麻酔を効かせることができる」というレベルの違いでもあります。

麻酔医のレベルの違いは「安心度の違い」痛みに配慮した治療
たとえば過去の治療において「半分だけ神経を取り、半分は神経が生きている」といったケースなどは麻酔が効きにくい事例です。それでも当院のレベルを持ってすれば「神経の管の中に直接麻酔を打つ」「歯や歯ぐきの隙間に打つ」といった高度な技術によって、患者さまの負担を取り去ることが可能です。

当院では、日本トップクラスの麻酔専門医の指導の下で、歯科医師全員が一定のレベル以上の麻酔技術を有している上、専属契約をしている麻酔医もいるので、必要なときにいつでも呼ぶことができます。安心してお任せください。

麻酔システム痛みに配慮した治療
当院では、全身麻酔にも対応できるよう、完璧な麻酔システムを完備しています。現在、歯科の手術時の麻酔は、静脈鎮静法や笑気麻酔が主流ですが、将来的には全身麻酔が可能となるような中央配管を完備。広々とした手術室は、執刀医・助手・麻酔科医など、最大10名のクルーでの手術が可能なように設計されています。

まずは、お悩みをご相談ください

0120-1-46184カウンセリングをおこなっております

THE IMPLANT TOKYO アクセスマップ
岩本歯科医院 Iwamoto Dental Clinic アクセスマップ

0120-1-46184