定期メインテナンスで治療後の歯の健康を守り続けます

定期メインテナンス

一度細菌に感染した歯髄(歯の神経)は治癒しないため、むし歯が神経にまで達してしまった場合は、根管治療によって除去するしかありません。しかし、感染した歯髄を除去すればその時点での症状は治まりますが、痛みが感知できなくなることによってむし歯の進行に気付けなくなり、歯そのものが脆くなりやすいというリスクもあります。

そんな「些細なことが大きなダメージにつながりやすい状態の歯」を守り、機能を維持するためには、治療後のメインテナンスが必須です。できる限り長く自分の歯を使い続けるためにも、自宅でのセルフケアに加えて、適切で専門的な歯科医院のメインテナンスを定期的にお受けいただくことをお勧めします。

充実のフォロー体制定期メインテナンス
当院では、マイクロスコープを使用した精度の高い根管治療を行っているため、多くの患者さまが根管治療を受けに来院されています。しかし、その後の被せ物の製作やメインテナンスは、最寄りの歯科医院に任せるという方もいらっしゃいます。

通院するにあたっては、最寄りの歯科医院のほうが便利なことは確かなのでしょう。ですが、補綴(詰め物・被せ物)やメインテナンスを他院が担当し、万が一症状が再発してしまった場合、何が原因で再発したのかを見極めることが非常に難しくなります。

原因が見極められないと、応急処置をしても再発を繰り返すことになりかねません。歯の健康を守るためにも、治療・補綴・メインテナンスは、できる限り同じ医院で受診していただくことをお勧めします。

定期メインテナンス特に当院には、万全なアフターフォロー体制が整っています。根管治療の予後が芳しくない場合の再治療はもちろんのこと、さらなる高度な治療が必要になった場合の外科的歯内療法やインプラントなど、どのようなケースにでも対応できる設備と技術により、長期サポートを行ってまいります。

まずは、お悩みをご相談ください

0120-1-46184カウンセリングをおこなっております

THE IMPLANT TOKYO アクセスマップ
岩本歯科医院 Iwamoto Dental Clinic アクセスマップ

0120-1-46184