根管治療の流れ

根管治療の流れ●STEP1 治療の前の準備
対象となる歯の状態によって、被せ物や土台、以前に詰められた詰め物などを取り、歯髄や根管部分を露出させます。過去に根管治療で歯髄が取り除かれている場合は、根管内に詰められている薬剤もできる限り取り除いておきます。

次へ
根管治療の流れ●STEP2 清掃
根管治療用の小さな器具(ファイルやリーマー)を使って、感染している歯質や残存している歯髄、薬剤などをこそぎ取り、清掃を行います。このとき、取り残しがないように患部を目で見て確認するためには、マイクロスコープの使用が必須です。

次へ
根管治療の流れ●STEP3 洗浄・消毒
次亜塩素酸ナトリウムとEDTAという薬剤で根管内を洗浄・消毒します。超音波装置で薬剤を撹拌し、細かい網の目のようになった根管の先まで確実に消毒します。

次へ
根管治療の流れ●STEP4 根管充填
根管治療後、痛みや炎症などの症状が落ち着いたことを確認したあと、根管内に専用の薬剤を詰めます。これを「根管充填」と言い、こうすることで、根の中で細菌が繁殖するスペースがなくなったり、根の入り口からの細菌の侵入を防いだりします。

まずは、お悩みをご相談ください

0120-1-46184カウンセリングをおこなっております

THE IMPLANT TOKYO アクセスマップ
岩本歯科医院 Iwamoto Dental Clinic アクセスマップ