外科的歯内療法でも大きな役割を果たすマイクロスコープ

マイクロスコープ 従来の外科的歯内療法は肉眼で行っていたため、成功率は約40~60%程度で、決して高い成功率ではありませんでした。しかし、マイクロスコープを用いた外科的歯内療法(マイクロエンドサージェリー)では、成功率は約90%と格段に高まります。

もちろん歯科医師の技量や技術も非常に重要ですが、マイクロスコープを使用しているかどうか、見えている状況で手術が行われているかどうかも、手術の成功率に大きく影響してくると思われます。また、マイクロスコープを使用した手術は非常に繊細な処置なので、傷口も必要最小限で済み、痛みも少なく治癒も早いのです。

さらに外科的歯内療法は、どの術式を行う場合においても、術前にしっかりとした根管治療が行われているかどうかによって、成功率が大きく変わってきます。

マイクロスコープの操作に長けた歯科医師が揃っている当院では、万が一根管治療による改善が見込めないケースでも、さまざまな方法によって患者さまの症状に合わせた外科処置を行いますので、まずは当院までご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

0120-1-46184カウンセリングをおこなっております

THE IMPLANT TOKYO アクセスマップ
岩本歯科医院 Iwamoto Dental Clinic アクセスマップ

0120-1-46184